Welcome to my blog

いきあたりばったり適当作業.
エンジン製作がメインになりつつある.
ガレージライフの日記帳.

--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
04

久々に

ちょっと怠けたら前回から半年近く経過してました。バタバタ続きで自分の車両の作業はまったく無しで
たまにパーツ集めはしておりました。

もう今年の作業は絶望的ですが来年は本気出して車つくろうかなと毎年思ってます・・

しかしながら普段乗りライフの空調がおかしい。空調というか風向調整がきかない。常に前方吹きで固定されてしまい
暖房かけると頭が熱くてほてってくるし足元は寒い。

エアコン無しは許せるが、パワステとヒーター無しは車じゃない!と常日頃から思っておる次第です。
霜が降りそうな夜に仕方なく修理作業開始

P1020883(1).jpg

グローブBOX下のストッカーみたいなのを抜き出し

P1020885(1).jpg

中央
白いのを挟んで上下に風向調整っぽいモードセレクタがみえる。さてどっちだ?
あんまりこの辺の機構は詳しくない
そもそもモードセレクタが悪いのか、コントローラから出力されていないのか、遮蔽板がこわれてるのかすらわからない。

見た感じ上下のどちらのセレクターも動いていないので、秘密兵器を使用!

P1020889(1).jpg

ただの聴診器です。舐めてかかると鼓膜がやられてしまいそうな位良く聞こえます。ちょんと芯が触れる程度でも鼓膜が痛いくらい

これを使用してコントローラーで風向調整してみると、上側のセレクタからウーンと音がきこえます。なので上側が当たりです

ここで音がするってことはコントローラーから出力はされている、セレクタは動いているっぽいが遮蔽板を動かすリンクは
作動していない。

P1020886(1).jpg
セレクタと連結されてるリンク機構を手動で動かしてみるとすんなり動いて風向も変わる事を確認。
とりあえず足元吹きに調整しておく。

これでセレクター内のモーターは動くがギアが滑っているorリンク折れの二択に。
んでセレクタのビスを2本外したところで少し浮かしてみたらリンクが滑り落ちてきました。

P1020887(1).jpg

パックリ口開いてます・・ リンクが原因でした。これって部品でるのか?ヒーターユニットアッセンブリーっぽい気もするが・・
若しくはセレクターと同梱されているか。どちらにせよそこそこ値段しますのでリンク修復の方向でいきますw

アロンαだとすぐ割れそうなきがしたので、思い切ってニ液性のエポキシ充填剤でぐるっと巻いて固定
これで固まれば絶対に割れません。

P1020892(1).jpg

通常なら1時間もあればそこそこ固まりますが低温なので一晩放置して後日戻すことにします。
まじで寒かったorz


本日はここまでーー
スポンサーサイト

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。