Welcome to my blog

いきあたりばったり適当作業.
エンジン製作がメインになりつつある.
ガレージライフの日記帳.

--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
29

B20B改のパワーチェック ついでにES3も

本日で仕事収め。先日いってきたパワーチェックの結果です。
去年末?あたりから組んでダラダラした挙句夏にやっと公認を取得したインテRのチェックがメイン

P1020416(1).jpg

P1020415(1).jpg

246.4psと約22.7kgのトルクでした。バルタイはメーカー推奨の安全数値ですので、もっと振れば更に向上は可能です。

ホンダ車では限られた範囲しかつかえないe-マネージでの仮セッティングでしたがまずまずの結果でしょうか?
ちなみにローラー式のチェッカーでの測定の数値です。

この後ホンダ車専門のショップさんで現車合わせをお願いしてきました。

そのときにセッティング前の状態でダイナパック測定で230psくらいだったとのことです。

しかしながらB20Bの場合出力を絞りだすとシリンダーにクラックが入りブローをよくするので

ピークパワーよりも中低速域のトルク重視でセッティングしてもらい乗り易い味付けに変更。

壊れにくいB20Bとして完成いたしました!
これでやっとこのインテのお仕事は終了となります。仕事っていってもお金もらってるわけでもないので趣味ですけどw


自分のES3はそれなりに動けると満足してしまい途中からあまりセッティングをしておりません。

基本的に面倒な事はきらいなのです!でもせっかく来たし、現状把握も今後の為に良いかと思いパワーチェック!

P1020413(1).jpg

P1020414(1).jpg

267.1ps 約30.4kg

トルクはそこそこですが馬力はあんまりのびてないですね。高負荷時の空燃比がまだ濃いので
もっと薄めにもっていけばまだ増えます

現状はピストン・コンロッドのみ社外品でカムはノーマル 純正エキマニと触媒付きですので吸排気を改善すれば

まだまだ伸びしろはあります。k20Aでも触媒はずしてECU触れば250psいくらしいので

排気量が大きいこの仕様だと、エキマニ、触媒の効率化でどれくらい変わるのか楽しみな部分であります。

ちなみにこの出力だとNSXのC30AとエクストレイルのSR20VETより少し馬力が少ないけど似たような出力ですね。

まぁ現状でもトルクフルで楽しいですけどもw


本日はここまでーー


スポンサーサイト

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。