Welcome to my blog

いきあたりばったり適当作業.
エンジン製作がメインになりつつある.
ガレージライフの日記帳.

24

珍しい?トラブル

ショップさんへただ遊びにいったところで面白い物を見せてもらった。

P1020085.jpg

お客さんが持ち込んできたブローしたB16B。 そのスライドカムプーリー。

ベルトカバーをつけていなかったので、おそらくサーキットの砂場で遊んだ際にベルトに噛み込んだんでしょう。

ベルトカバーは必要です。

そんなことよりもコレ↓

P1020084.jpg

バルブスプリングリテーナの外周が削れている。こんなん初めて見ましたわ。

ナゼ??どこと当たってんの??あり得ないけどな~と社長と眺めてたw

結局ロッカーアーム裏に小さな傷を発見!という事はロッカーアームが直接リテーナ外周に乗っかっていた

という事になる。こんな事あるんですね。実際どうやってもバルブクリアランスが取れない。

全開にアジャストボルト緩めてもシックネスゲージが入らないw

考えられるのは、バルブステムのコッター溝がガバガバでリテーナ位置上昇したか

リテーナーが粗悪品で厚みがおかしいか。純正リテーナのヘッドと見比べると

純正の正常品はバルブステムの頂点がリテーナより突き出た感じになっている。

この削れたリテーナの場合、ステムの頂点はリテーナよりやや陥没していた。そりゃロッカーアームが

のってしまうわな。これ一個ならコッターがはずれかけてたとかあり得るけど削れていたのは複数個。

リテーナーが疑わしい気もする。完全にばらしてないので原因はまだわからないけど非常に気になる案件です。


ついでにお店においてあったメーター。

P1020086.jpg

P1020087.jpg

10万くらいするそうな・・・ドゥカティのメーターとか言ってた気がするが、それをスーパー7につけるらしい。

この間とか軽トラのアクティのE07AにMトレのカムとかつけてオーバーホールしてたし、作業内容が

バラエティ豊富!



本日はここまでーー

スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment