Welcome to my blog

いきあたりばったり適当作業.
エンジン製作がメインになりつつある.
ガレージライフの日記帳.

15

クリーニング

最近ちょびっと繁忙期で車関係はノータッチ。明日あたりちょっとフェリオのメンテを少ししたいと思っている

のだけども・・


それはさておき、去年春から開始したプチ発電所。丁度1年経過したあたりでの

売電額は大体63諭吉位の成果でしたので、良い結果と言えます。

今年は雨天曇天が多いので、去年より下回りそうです。そこで本日はソーラーパネルの清掃を実施。

パネルは汚れにくくなっているのでこまめな清掃はいらないとの事ですが、その辺は最初から信じていませんw

確かに汚れにくく作ってるとは思うけど、汚れない筈は無い。

ホームセンターで窓拭き用のモップを買ってきて清掃してみましたが、やはり濯ぐと汚れた水が垂れてきます。

パネルを傷付けないように、スポンジ以外は全てプラスチックでできた安物モップを使用。金属付きは厳禁です。

P1010983.jpg

ピカピカになりました。

町では排気ガス、うちのような田舎では花粉も付着するかも。

更にうちの場合イソヒヨという野鳥がやたらバッタを捕ってきてパネルの上でお食事するらしく

バッタの足がいたるところに散乱・・・南無。


太陽光発電の買い取り金額が低下する中、風力とかは上昇してるようですが

個人での風力発電は極小規模を除き実質無理なんじゃないかと思う。資金とかじゃなく稼働後の問題が大きい。

近隣に人が住んでいる場合、低周波振動による体調不良の訴えや獣関連の苦情などもあるようです。

それらにより停止を余儀なくされるのが一番のリスクかも。


やっぱり一番いいのは地熱利用の発電が魅力ですね。この辺じゃ無理だけど・・

九州とか多くなりそうだけど、九電が怪しい動きするので・・w


先日も設置提案してくれた営業のおっちゃんが来てくれて話しましたが、現在申請されている太陽光発電を全て

稼働したとすると、原発は一機も必要無くなるそうです。あくまで全部稼働すればの話ですけどね。

送電網、変電所のカスタマイズが必須なので現状では不可能ではあるのですが、電力会社の抵抗が凄く影響

してるそうな。そりゃ売れなくなるから無理もないけど。


実際には地目変更ができずとん挫している、職人が足りず工事にかかれない、

電力会社がOK出さないってのが多いそうです。

この地目変更ってのが結構難しくめっちゃ早いところで半年、長いと1年とかザラです。

太陽光発電が設置できる地目の、雑種地 山林 宅地であれば問題ないですが農地とかだと地目変更が大変です。

最終的に県が変更不可とお達しを出されたらもうアウト。宅地設置だと固定資産税が採算に影響を与えますし

やはり山林や雑種地での設置が必須(10kw以上売電専用設置での話です)。


味をしめて山林の所にもう少し大きなソーラーを設置しようかと計画してたら、そこが隣接する農地と一筆で

くくられている事が判明。地籍調査の時に分筆して雑種地にしとけと言ったのに・・・

まぁ雑種地と認められなかったのかもしれませんが、また変更申請しなければなりません。

設置資金など融資してもらうとき業種にもよりますが日本政策金融公庫

の金利が安いと思います。


本日はここまでーー






スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment