FC2ブログ

Welcome to my blog

いきあたりばったり適当作業.
エンジン製作がメインになりつつある.
ガレージライフの日記帳.

--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
11

洗浄

バラしたエンジンの必要な物だけ洗浄中

P1010917.jpg

P1010919.jpg

P1010918.jpg

P1010911.jpg

今回のエンジンはオイル管理が非常によかったので、ほとんど擦り洗い無しで漬け置きしただけでここまで綺麗になりました。

楽ちんですw

液体ガスケトを剥ぐ作業の前に一度洗っておかないと手が汚れるので・・

ホントにシリンダー内壁が綺麗だったのでオーバーサイズのピストンを注文しなくてもよかったなーと今さら思うけど

純正ピストンと鍛造ピストンでは膨張率にも差があるだろうし、それに合わせてボーリング・ホーニングしてもらう方が

気分は良い。


K20とK24でスリーブの厚みに若干差があるように思う。きっちり測定できないのであくまで 思う 程度なので

あまり信用しないでください。

K20
P1010890.jpg

K24
P1010889.jpg

スケールの当て方でどうとでも変わってしまうのですが、なんとなくK24の方が0.5mm薄い気がする。気のせい?

K20が86mmボアでK24が87mmボアなので片側0.5mm大きくなるのは当たり前っちゃー当たり前だけども。

ブロックの奥行き、幅は同じなのでウォータージャケットの幅が同じと仮定すればスリーブを薄くするしかないはず。

という事は、K24の方がボーリングできる余裕は少ない事になる。せいぜい1mm位が限度か。

ま、確証はありまへんw


本日はここまでーー











スポンサーサイト

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。