Welcome to my blog

いきあたりばったり適当作業.
エンジン製作がメインになりつつある.
ガレージライフの日記帳.

--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
26

AE86 HALTECH始動準備

昨日の夜に友人の5バルブ4AGをDI化するべくお手伝いにいってきました。

AE86に搭載時のお約束フロント付けデスビキャップを廃止し、リアのデスビ本体から取りだした信号のみで

ダイレクトイグニッションを駆動させます。

これでプラグコードも無くなりすっきりしたエンジンルームに。今流行り?のワイヤータックの一環です。

P1010642_20140526200111752.jpg

実はインジェクションを捨てFCR+ダイレクトイグニッションという仕様となっております。

FCRって初めてみました。昔にミクニのソレックスが付いた86でセントラル走った事があります。

バックラッシュの取り方が悪かったらしく、ファイナルの歯を総ナメしてデフを破壊しましたがw

でもキャブも楽しかったですね~。

ハルテックの配線は指示した通りにやってくれていたので、汎用ハルテック初期設定であるトリガー設定をします。

前回のテストでスパークすることは確認できていたのですが、実際どのクランク角で点火しているかは不明。

なのできちんと狙った角度で点火できるように、デスビのこの信号が来たときが

上死点付近ですよ~みたいな設定です。

P1010641_20140526200109bb1.jpg

タイミングライトを使用して詰めていきます。

設定ができたので、いざ始動テスト!

セルを回すとすぐに初爆を確認!おお!?一発でかかっちゃう??って思ったけどそうはいかなかった。

FCRのオーバフロー配管からガソリンがもれてきたww

更にスロットルを開けて中覗いたら、ニードルが上がるのでじゃんじゃんガソリンが出てきて

マニ内がガソリンプールに。

ここで始動テストは終了。まずはFCRの問題を解決せねば始動テストもできませぬw

レギュレターでメーカー推奨圧力に設定はしていたみたいだけど、なんだか燃圧が強い感じ。

色んなサイトで先人達の奮闘記をみてみると、レギュレターの配管取り回しにもコツがあるようだ。

一部パッキンからも漏れが確認できたので部品待ち。

でも初爆が確認できたので安心いたしました。

次回のテストが待ち遠しい!


B20Bの方は宣言通り昨日カムまで組み上げて単体完成いたしました。またUPします。

スポンサーサイト

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。