スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ES3シビックフェリオ スロットル&レギュレータ変更

久しぶりに自分の車両でパーツ交換

TRY・BOXさんのビッグスロットルと燃圧UPレギュレータの交換。

P1020636.jpg
P1020637.jpg

友人のB20インテにも使用しましたが非常に費用対効果の良いパーツです。
特に低速中速においてトルクが太り、乗りやすくなります。
友人もハイカム&ボアUPしているB20なのに燃費が良くなったと喜んでいました。

スロットル交換とレギュレータの交換ならすぐ終わるなと思って夕方から始めたら甘かった・・・

ES3はDC5と同じタイプのフューエルシステムですのでレギュレータはポンプに付属しています。
このポンプはDC5の物に交換しています。

P1020646.jpg

フューエル配管のロックシステムが信用できないのですが・・・でも大丈夫なんでしょう。いつか抜けるんじゃと思ってしまう。

シート外してしまえばドライバー一本でレギュレータまで交換できます。このフューエルポンプの固定方法は

R33系のタイプと同じですね、33はトランクでしたけど。でもR33よりポンプの脱着は超簡単です。

というか樹脂タンクはみんなこんな感じなのかも。

P1020638.jpg
次はスロットル交換

DC5ならもう少しスペースがあるのですが、ES3はエンジンルームがDC5より若干ショートですのでかなり狭い

P1020641.jpg

クーラントがもれると臭くなるしめんどいので、漏れ止めしているのですが工具が邪魔で作業はやりにくい。

なんとか交換し終え、微調整はせずにエンジンをかけてみたらやはりアイドリングがおかしい。

スロポジやっぱ調整しないとダメだなーと判ってはいたけどw

DC2なんかはアジャストスクリューがありますがDC5はありません。ECUまかせです

P1020652.jpg

確認してみると常時スロットル開度1.2%。さっそく調整に取り掛かる

P1020653.jpg

狭すぎて普通の工具で下側のネジが回せない。ここで結構時間を費やしたw

P1020663.jpg

こんなときは非常に助かる。モニター見ながらスロポジを微調整。0%になった所でセットし直し
再始動してみたらばっちり元通り。

しか~し、エンジンが温まると0.2%までまた戻る・・   ギリギリ過ぎたorz 熱膨張恐るべし
余談ですが、すろポジを極端に動かすと、DTCチェックが付いてスロポジ電圧異常がでますw

再度ネジと格闘し無事全て完了!

試走してみるとまたガラッとフィーリングが変わり、一回りトルクが増した。
値段に対して効果が非常に高い!私の周りではこのセットは定番です。
エンジンに手を入れた物ばかりなので特に効果が出やすいってのもあります。

DC5スロットルは前期と中期ではクーラントの配管向きが違うので付きません。その部分だけ入れ替えればつきますが
厳密に言うとパーツの品番は違います。でも動作に関しては問題ありません。
出来るだけ自分の車両から外したスロットルを送って加工してもらう方がフットフィーリングが変わらなくていいと思います。

FCRの話はまた次回に
本日はここまでーー












スポンサーサイト

始動不良

あれからトルクの谷間を改善すべく2回ほど短時間のセッティング(とは名ばかりのコンビニへ買い物)へも行ってます。


純正のトルクカーブを確認すると使用回転数がちがうのでスケールが若干かわりますが

P1020510(1).jpg

Hi Loのカム山があるので必ず谷間は発生する。そこをブイテックポイントを変更してできるだけ谷間を小さく

する工夫も必要となってきます。でもダイナパックでもあればすぐわかりますが体感のみだとわかり辛いです。

K20R純正トルクカーブと比べるとまぁ大体同じ感じで、排気量&圧縮UPで全体が底上げされた感じ。

ただ、谷間に落ち込んでいる時間はK24改の方が短くはやめにトルクの上昇が発生しています

んで実際にバルタイを大幅に変更をしてみたらあっさりとトルクUP。

体感的には谷間は浅くフラットになった感じ、更に6000からの落ち込みも浅くなった。

この辺は触媒とエキマニの排気効率の悪さが影響していると思っています。

友人のB20Bの時も無限ツインループから砲弾タイプのマフラーに替えるだけでまるっきり別物に変化しましたしね。

今の状態でも前回測定時より確実にトルク、パワー共にUPしてます。バルタイってやっぱ奥深くむずかしい。



それとは別で友人が買ってきたシビックレースカーを解体して部品取りを頼まれたのでもう少し暖かくなったら開始しようと思う

引き取ってきて積載車でストレートにうちの前に捨てて行かれたので、倉庫へ移動させるため始動確認をしておく。

レースカーなのでプッシュボタンでセルスタート。さっぱりかからない・・・めんどくせ~~と思いつつもすぐ見当はついた。

安タンの電磁ポンプが動いてないw レースカーって高確率で電磁ポンプがついてますがスイッチONでガチャガチャ

うるさいんですぐわかります。テスターで電圧は確認できた。はい終了!

P1020508(1).jpg

と、いうわけにはいかず動いてくれないと倉庫まで人力に・・・

電磁ポンプなら叩けば動く事もある!軽くスパナの頭で叩いてみるとプランジャの固着がとれたのかガチャガチャ動き出した!

OK!始動!!ブオ~ン ブスブスプスン・・・・

最初はかかっていた燃圧がだんだん下がりエンスト。送りのポンプもしんでやがる。

P1020509(1).jpg

ついでだからこいつも叩いてみたらドゥルルルと変な音と振動、聴診器をあててみても変な音だが燃圧はかかりだした。

無事始動はできたけど、一度止めるとまた動かない。どちらにせよポンプダメだこりゃ

部品とったら箱だけもらいますw


♪お気に入りの曲♪


本日はここまでーー


どうしてくれようか

P1020431.jpg

安かったのでついかってしまった新品カム   どうしてくれようか・・

フェリオにつけるか、レースカーにつけるか

B型とちがってK型は車載状態だとカム交換超めんどくさいんですよね

リフトあればエンジン降ろした方が早くて確実な作業ができます。     

が  んなもん有るわけも無いしね。

しかし先日友人に納品した5バルブ4AGにつけたハイカムとくらべると、ホンダのカムって異常と思えるリフト量。

4mm以上差があります。

パワーチェックしてからちょと火がついてエキマニまで買ってしまったし。K24に付けてみたい所ではあるが・・・

完全車検対応の快速街乗り車のコンセプだったのに、そこまですると・・・ってのもよぎって悩んでおります。



本日はここまでーー

緊急ミッション

超放置中なこの頃。連日の猛暑でコタロー共々バテバテ。

昨日12日にふと、もうお盆か~早いなーと思った時、そういやES3もお盆に構造変更やったなー・・・・・・・・・・

車検いつまでだっけ??なんかやばいぞ・・

慌てて車検証を確認!14日満了!@2日しかないwまじやべ~って事で即Kジマ氏に連絡!

LINEにて あれから2年が経ちました。車検です。明日いってください。
すぐに着信があり説明、きっちり整備する暇はないが明日車検ヨロシクw

ES3のヘッドライトはもう黄ばみ進行が早いので、コンパウンドでレンズを研磨し光量確保に努める。
純正HIDでも結構落とされるらしいので油断はできない。
光軸は判らんのでレーンではじかれたら調整。
他はもう知らん・・
Kジマ氏からはナントカナルサ との心強いお言葉w

本日AMにIKD君にタイヤ2本交換してもらい検査員に突っ込まれそうなリスクは排除する
繧ケ繝槭・蜀咏悄+064_convert_20150813224837

道中いつものショップへ寄り道し排ガステスターを貸してもらって事前検査。
CO0.2でHCは0 いけると思うでーと社長のお墨付きをもらって安心感UP
一応ノートPCは持ってきてるのでダメな時は現地で調整する

昼一のラウンド狙い陸運局へGo!昨日の夕方に発覚したので予約は取っていない。お盆は空いてるからいけるっしょ!
ってことでとりあえず行ってみる。
書類&印紙を購入後ユーザー車検受付にいってKジマ氏の巧みな話術でなんとか受け付けてもらう事に成功

いざレーンへ!
繧ケ繝槭・蜀咏悄+066_convert_20150813224950

2年前にレーンを通過してからオイル以外はメンテ無しなのでドキドキ
Kジマ氏のゴッドハンドでサイドスリップを突破し、ちょっとギリギリだったけどハンドブレーキの制動も合格
そしてもはやトラウマの光軸テスターへ
奇跡的に光軸光量も一発合格し腹回りの検査

繧ケ繝槭・蜀咏悄+067_convert_20150813230342

ここも合格でラスト排ガス
繧ケ繝槭・蜀咏悄+068_convert_20150813230406

この猛暑に加え、止まったままが多い検査なので吸気温度がどんどん上昇し今まで合わせていなかった領域を読み出し
空燃比はやや薄めになっていたが、排ガステスターもクリア!いがいとあっさり継続車検完了できました。

しかしインナーサイレンサー付けると空燃比が結構かわります。調子悪いのですぐ外しましたw
検査終了後、事務所を訪問し現在提出している友人のエンジンSWAP車両用 構造変更書類の訂正印を押し直し再提出。

更に、実は2年前に構造変更後、通知書をもらい忘れていたので、2年越しで通知書を頂く

sasaa+001_convert_20150813232306.jpg

家についたら異常に疲れがでてきた。熟睡できそうだw    IKD君 Kジマ氏 社長に感謝!






異音

1速からの全開加速時、高速域からのブレーキングで右足回り付近からガキンガキンといやな音が発生。

最初に発生したときは、1速低速走行からのスロットル全開でホイールスピンが始まったときに鳴りだしたので

ドラシャが壊れたのかとおもったが通常走行では問題なかった。

その後も時々異音は鳴っていたが、どうも足回りに前後のちからがかかった時によくなる。

前後の力が関係するとなると、アームかサブフレームかと思いジャッキUPし点検。

アームのブッシュは若干ひび割れはあるもののガキン音はでるとは思えなかった。

次にサブフレームの4個のボルトを点検。

P1020107(1).jpg

一個だけ60度程回ったが残り3個は締まっていた。これくらいで音でるかな??と疑問におもいつつも

とりあえずこれで試走してみようと車の底から出てきたときにそれを見つけた!

P1020106(1).jpg

スタビリンクとアームの固定ナット。絶対これやwナットがアームに叩きつけられたような跡もあるし。

てか元々締めてないねコレ・・・そんなはずは無い・・妖精の仕業だきっと・・・Maybe


本日はここまでーー

くろックCute DC01
プロフィール

レイニック

Author:レイニック
車いぢりと走るのが大好きな適当人間です(-。-)y-゜゜゜車作業と日々の出来事、お気に入りの曲などを紹介するブログです。出来る限り毎日、適当に更新したいと思いますのでよろしくお願いします

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。